甘能美にあふれた世界

感性と感情に浸る時間を過ごします。

しんどい

大前提として、刻石流水の精神だよ。

わたしは。

 

 

相手の助けになると思ってやることが、

そういう配慮からくることだと

気付かれないものだと理解してるんだけどさ。

そこも含めて修行だと思ってるさ。

 

気づかれないことの方が多くて、
気づいてもらえる方が稀だよね。

 

実はこうだったんだよって

説明できるだけまだマシで。

説明できないまま

誤解が生まれるなんてこともあって。

 

 

今年で最後だから

今までより

明確にアドバイスするようにしていて。

◯◯先生(わたし)には出来るだろうけど自分には出来ないと言われることが多い。

 

 

ことの顛末について順を追って説明した時も、

そこまで思慮が働かないものなのかと

驚く瞬間が多い。

 

 

だから、私は勘違いする。

私が人と違うのかなって。

 

 

でもね。今年は4月にもう辞めようって考え始めていたから、分かったの。

 

あれだけ熱く考えていた自分と、

温度差がある皆さんとの違いに。

 

私は真面目に熱心に、

施設の今後とスムーズな職場環境について

考えて悩んで行動してきた。

誰かの為は自分の為にもなるって。

 

でも今年は熱心に取り組むのをやめた。

 

そしたらさ、

情報を拾っても動く気にならないし。

担当者が動くだろうから確認もいいやって。

仕事は少なくなった。

 

ここが違ったんだって気づいたんだぁ。

 

自分本位か周りの為かで

行動が変わるのも分かったし。

 

温度差の正体はこの辺かぁって。

 

分かった今、

私の気持ちはただただやるせない。

 

 

誰かの為に動くことが私の生き甲斐だけど、

誰もみていてくれない世界に立てるほど強くもない。

評価が目に見えてグンと上がらない世界に居られるほど欲は小さくない。

 

前は2人居たけどその人達はもう居ない。

他に求めてみたけどまぁ無理だった。

 

どこかで誰かが見ていてくれるという安心感。

心の支え。信頼のおける評価基準。

 

 

誰にも理解されないこの感覚。

 

 

職場の外にはもちろんいる。

けどこの職場にはもういないし、

私がどこかで見ている存在の側。

誰かの支えの側。

 

 

でも私の心はそれだけじゃ潤わない。

私は貪欲なの。

 

 

社会人としては刻石流水だよ。

でも本心は1人だけでも居ないと無理。

どこか良いタイミングでかけられる言葉が

ない限り、わたしは無理。

 

 

わたしはしてる。

わたしにはされない。

 

しんどい。

 

だから心機一転する。

もう、無理。

 

しんどい。

 

 

性質を強みに

HSPでありINFJである。

 

これらはあるひとつの性質を文章で説明してくれる。

 

これだけでだいぶ救いがあった。

 

頭の中を説明できず、

不思議な感覚を説明できず、

説明を試みても伝わらず、

理解されず

 

この不安感や不甲斐なさや落ち着かない感覚。

罪悪感と悲しみと枯渇感。

 

言葉で縛って一括りにすることが最善だとは思わないけど、少なくとも救いはあって、何かが軽減される。

 

他人に不思議な顔をされた時に説明できるようになったのも進歩。

 

 

なんでこういうことがあるよって教えてくれないんだろう?解消方法を教えてくれないんだろう?と、疑問に思ってた子ども時代。

のちに、

これは万人に、

頻繁に、起こることではないと知った。

 

 

今私は子どもと関わる仕事をしている。

私の性質は大いに役立っている。

 

物は使い用で。

使い勝手が悪くても、使いこなせば訳はない。

砂嵐と喧騒

自傷衝動が頭の中で暴走することがある期間が定期的にあって、とくに行動に移すことはないんだけど、頭の中では凄い勢いで"絵"が駆け巡る。

 

目の前で私に対する強い憎悪を持った誰かに包丁を振り上げられる"絵"とか

 

身体の中心に吸い込まれて跡形もなくなる"絵"とか

 

"絵"に見えるならまだマシで。

 

VHS時代のテープを巻き戻した時のギュルギュルした映像を延々に見せられるような時は頭がおかしくなる。

音はしないのに耳までザワザワギュルギュル聞こえるような気がする。

 

これ、初めての時はしんどかったけど今はスルー出来るようになったから冷静にいられる。でも頭の中と身体の動きが違うから、隠し事ある時のドギマギした動きみたいになる。

 

これね、小学生か幼稚園の時からある。

当時は鬼が来る合図だと思って泣いてた。

これとは別で、寝る前に血管の音が聞こえるのも訳わからず怖くて泣いてた。

 

 

こーゆーのってみんなあるのかな?

血管の音が聞こえるのはみんなあるって後で知ったから良いけど、頭の中が騒々しいのはあまりいない様子…?

 

ある時、ガン治療している知り合いが薬の量が体に合わない時期、窓から飛び降りたい衝動になったと言っていた。頭の中がざわついて落ち着けなくてどうしようもない、恐怖で1人になるのが怖かったって。今まで感じたことがないソワソワ感だったと。

薬の量を変えたら起きなくなったと。

 

すごく共感した。

私は薬が原因じゃないけど、それに近いことが定期的に頭の中でおきる。

その知り合いは、私なら理解できると思って伝えたと。

知り合いには伝えたことなかったのに、そう感じてもらえたらしいのも不思議だった。

 

今でこそ、自傷衝動と言葉を当てているけど、ホントに正常な行動が分からなくなる不安の中で、ポンと窓の外に飛び出したくなる気持ちになるんだよね。

 

知り合いは辛い気持ちで私に話してくれていたのが分かってたから、相手の話を聞くことが最善で、私も!と私の話をすることはできなかった。聞いて欲しかったし共感し合いたかった。けど、控えた。

 

 

この頭の中の砂嵐と喧騒はなんのヒントなの?

感情と言葉の生き物

勉強すればするほど

 

知りたいことを知るほど

 

あぁ…私は日本人なんだなと思ふ。

 

 

今を生きるのが精一杯な人間から出る言葉って、愚痴と悪口と弱音がおおめ。

 

そんなことより未来を見て生きてる人は、

ケセラセラとかノイズキャンセリングがおおめ。

 

 

なんで事務仕事中にイヤホンしてるかってね?

いつも話しかけられるからだよ。

どんな時もだよ。

他人が存在してる空間では必ず話しかけられるか、話を聞いてほしいのオーラを出しているんだよ。

 

そのオーラは感覚でわかるんだよ。

その人を直視しなくても分かるんだよ。

何にも無い人は、本当になんにもないよ。そーゆー人はある程度自分でなんとかできるからね。

 

 

でもね、話を聞くのが仕事なんだよ。

実はね。わかってるんだ。

今までやってきたしね。

 

じゃあなんで今はやらないかって?

その意味がないからだよ。

組織のトップ連中と対話を試みたけど、

最終的に何考えてるのかわからなかったから、

私がやる必要性がないと判断したんだよ。

 

だから、

どーでもいいし、

なんでもいいよ。

 

今すぐに辞めたいよ(^^)

 

あの子がいいよって言ったら、

速攻で辞めるよ。

 

聞かないけどね。

 

向こうから言って欲しいけど、

言う人じゃないからなぁ〜

 

 

聴くたびに泣く

たとえ

神様のような

知恵と力と勇気があったって

 

1人じゃ

世界は創れない

 

同じ夢をみて

共に手を取り合って

 

瞬間巻き起こせ

化学反応を…

 

風を吹き込んだ鉄より

雷鳴浴びた磁石よりも

頑丈で離れないもの

 

誰かを信じて

疑わない強さが

簡単には壊れそうにないぜ

 

自販機もコンビニもないない

この時代にコーラで乾杯

 

森羅万象

思い描くまま

 

Dr.stone

科学の力で創り出すんだ

君と僕の心を繋ぐ回路を

 

何千年世界が立ち止まってたとしても

 

受け継がれてきた

熱い遺伝子が

胸にある限り

 

消えない

ともしび

Dr.stone

 

 

ここがゼロならスタートライン

次の文明へ

先へ進むしかねぇ

 

ここがゼロならスタートライン

近代文明へ

(一気に)

駆けあがろう

夜の闇に勝ってやる

 

(サイエンス)

エジソンの電球が

(サイエンス)

夜の闇を消した

(サイエンス)

ここからはじまる

(スタートライン)

創り出すんだよ

白く眩い灯を

このストーンワールドの

夜を照らす

科学の灯

 

 

でかい夢を描いて実験

まだ知らない法則を発見

 

アルキメデス

アインシュタイン

コペルニクス

ガリレイガリレオ

エジソン

どんな科学者も

 

何千回世界を

間違えて

やりなおして

ただ一つの答えを

見つけ出したんだ

 

Dr.stone

科学の力で解き明かすんだ

君と僕の心を繋ぐ原理を

 

何千年

世界が立ち止まってたとしても

 

受け継がれてきた

熱い遺伝子が

胸にある限り

消えない

ともしび

 

Dr.stone